課金しない所 蒲田のネットカフェで出合い求めてる女性

筆者「もしや課金しない所、芸能の世界で下積みをしている人ってサクラを仕事にしている人がおおくを占めるのでしょうか?」
E(某有名人)「そうだと思います。サクラでお金を手に入れるって課金しない所、シフト思い通りになるし、蒲田のネットカフェで出合い求めてる女性僕たちみたいな、課金しない所急にいい話がくるような職業の人には正に求めているものなんですよ。予測不可の空き時間にできるし、課金しない所なかなかできない経験の一つになるし…」
C(某アーティスト)「一つの経験になるよね蒲田のネットカフェで出合い求めてる女性、女性を演じるのは苦労もするけど自分は男目線だから課金しない所、自分の立場からかけられたい言葉を相手に伝えればいい訳だし課金しない所、男側の心理はお見通しだから、課金しない所男性もやすやすとのせられてしまうんですよね」

NHKによる課金しない所 蒲田のネットカフェで出合い求めてる女性の逆差別を糾弾せよ

A(メンキャバ働き)「逆を言うと、課金しない所女でサクラをやっている人は利用者の心理がわかってないから正直言って下手っすよね」
ライター「女の子のサクラより、課金しない所男性のサクラが優れた結果を残しているのですか?」
D(芸能関係者)「そうかもしれないですね。成績が上なのは大体男性です。だけど、課金しない所僕なんかは女のキャラクターを作るのが下手っぴなんで、課金しない所いっつも目くじらを立てられてます…」
E(某芸人)「本質的に課金しない所、正直者がバカをみるワールドですね…。女性になりきるのが想像以上に大変で…俺らも苦労してます」

私はあなたの課金しない所 蒲田のネットカフェで出合い求めてる女性になりたい

筆者「女キャラクターを成りきるのも、課金しない所かなり大変なんですね…」
女性キャラの作り方に関しての話に花が咲く一同。
話の途中で、蒲田のネットカフェで出合い求めてる女性ある言葉をきっかけとして、課金しない所自称アーティストだというCさんに興味が集ったのです。