聴覚障害? の出逢いけい

本日取材拒否したのは、聴覚障害?それこそ、以前からサクラのパートをしていない五人の男子!
駆けつけたのは、聴覚障害?メンズキャバクラでキャストとして働いているAさん、男子学生のBさん、芸術家のCさん、の出逢いけい某タレントプロダクションに所属してるというDさん、の出逢いけい漫才師を目指すEさんの五人で
筆者「最初に、の出逢いけい着手したキッカケからうかがっていきましょう。Aさん以外の方からお願いします」
A(元メンキャバ就労者)「小生は、女性の気持ちが理解できると思い開始しました」
B(1浪した大学生)「私は、聴覚障害?ガッツリ儲けられれば何でもいいと思って躊躇しましたね」

誰も知らない夜の聴覚障害? の出逢いけい

C(歌手)「俺様は、の出逢いけいオペラ歌手をやっているんですけど、もうベテランなのにそこそこしか稼げないんですよ。売れる為にはささやかな所からこつこつ下積みするのが大事なんで、、こんなバイトやりたくないのですが聴覚障害?、ひとまずアンダーグラウンドな経験値を上げようと思って」
D(有名芸能事務所所属)「小生はの出逢いけい、○○って芸能プロダクションでライブパフォーマーを養成すべく励んでいるんですが、一度のライブで500円だけしか入らないんで…先輩に教えていただきサクラのバイトをしょうがなくやってるんです」
E(コメディアン)「本当のところ、うちもDさんと似たような状況で、コントやって一回僅か数百円の贅沢とは言えない生活してるんです。先輩に紹介していただき聴覚障害?、ステマのアルバイトをすることになりました」
たまげたことに、メンバー五人のうち三人がタレント事務所に所属中という退屈なメンバーでした…、ところが話を聞かずとも、五人にはステマ特有のおもしろエピソードがあるようでした…。